ヒラメ釣りロッドのおすすめ!初心者の入門、竿の選び方や値段はいくら?

ヒラメ

ヒラメをサーフから釣りたい!

 

今回はヒラメ釣りに必要な

おすすめロッドを紹介します。

 

“初心者の為のサーフロッド選び”

ということで!

 

  • 選び方がわからない
  • 値段はどれくらいなの?
  • 長さはどのくらい?
  • おすすめは?

 

などなど、自分の経験も含め

解説していきたいと思います!!

 

ヒラメ釣りのおすすめロッド

竿の選び方の基本!

 

それでは、よろしくお願いします!

行ってみよう!

ヒラメ釣り入門!!

 

スポンサードリンク

ヒラメ釣りロッド!おすすめ4選!

ヒラメ釣りのおすすめロッドを

個人的見解に基づいて

選んでみました。

 

 

実際に使っていたものや

気になっているものも含め

紹介してきます!

 

と、その前に。

まずは“ロッドの選び方”を

知っておかないといけません!

 

どんな竿があなたに適しているか

理解したうえで

欲しいロッドを選びましょう。

 

ヒラメ釣りロッド(以下:サーフロッド)

選び方の基準をご紹介します。

ヒラメロッドの選び方!竿の長さ

まず一番気にして欲しいところは

長さ(フィート)です!!

 

 

フィートは「ft」と記すことが

多い長さの表記なのですが、

ざっくりと1ft(フィート)=30㎝

と覚えていただければオーケーです。

 

ロッド選びの際の基本的な

単位になるので覚えておきましょう。

 

なぜヒラメ釣りのサーフロッドで

長さが重要なのか…

 

〇ロッドの長さ(フィート)

最初にサーフロッドでは

どのくらいの長さが

おすすめなのか?

 

ズバリ!!!

 

10ftくらい。

 

 

一般的なサーフロッドの長さ

9.5ft~10ft前後

1ftが約30㎝なので10ftで

大体3mくらいですね。

 

長すぎるんじゃない?!

と思われる方も

いるでしょうが、大丈夫です。

 

ヒラメ釣りのロッドとしては

一般的な長さですので

サーフロッドでは当たり前。

 

10ft前後がおすすめですよ!!

 

ですが、個人的には10ft以上あった

方が飛距離の面でよりアドバンテージ

が出るように思います。

 

そうです、ヒラメを釣る際に

重要なのがルアーの飛距離

 

そしてその飛距離を

支えるのがロッドの長さ

硬さ(柔らかさ)です。

 

だから、ロッド選びには

竿の長さを見る必要が

あるんですね!

 

私は現在10.5ftの

比較的長いロッドを使用しています。

 

ロッドに長さがあると、

ロッドを振りぬく際の

力も大きくなり飛ばしやすい!

 

というのが長いロッドを使う

大きなメリットです。

 

ひとつの基準として10ft以上

あるロッドを選べば

間違いないと思います。

 

ただし、初心者の場合は

長いロッドを振るのは結構

難易度が高かったりします。

 

ルアーを投げることに

慣れていない方は

最初は短い竿の方がおすすめ!

 

初心者を脱したら長い竿に

挑戦してみるのもありですよ!!

 

スポンサードリンク

ヒラメロッドの選び方!ルアーの重さ(耐久)

ヒラメのロッドの選び方!

次に見るべきはウェイト(重さ)です。

 

 

このウェイトがとても

重要になってきます。

※ウエイト:ルアーウエイト
(ルアーの重さ)

 

ロッドには

どのくらいまでの

ルアーを投げることができるか

という基準があります。

 

 

各ロッドには

適合ウェイト

推奨ルアーウェイト

 

などの呼び方(表記の仕方)の

メーカー毎に決められた

基準があります。

 

メーカーによって

呼び方や表記が違うんですよ。

不親切ですよね!

 

このロッドに適した

ルアーウェイトはこのぐらいだよ

と、いった感じです。

 

もっと簡単に言うと

ロッドの性能を最大限に発揮できる

ルアーの重さってこと!

 

これを無視して重いルアーを

投げていると

ロッドの性能を活かせないだけでなく

 

せっかく買ったロッドが

「ポキッ」と折れてしまいます。

 

じゃあ、どのくらいの

重さに耐えられるロッドが

おすすめなのか!

 

〇投げられるルアーのウェイト(重さ)

これに関しては

ロッドに書いてあったり、

メーカーのHPで調べることが

できますね。

 

“10g~40g”という感じで

記載されているものが多いです。

 

稀に“oz(オンス)”記載されている

ものもありますが、

1oz(オンス)=約28g

 

ほんとに、記載を統一して欲しい!!

(そう思いません?)

 

サーフゲームで使用するルアーは

シーバスなどで使うルアーよりは

重い傾向にあります。

 

実際に私がサーフから

ヒラメを釣る時には大体

21g~30g半ばまでのルアーを

多用していますよ。

 

もちろん風や波が強い

時などは40g以上のルアー

投げることもありますが、

 

基本は21g前後から30g半ば

までのルアーを

使用することが多いです。

 

ヒラメのサーフゲームですと

10g~40g”や“10g~50g”まで

投げられるロッドであれば。

問題ないと思います。

 

50gはかなり

思い部類に入りますね…

 

適合ルアーウェイトで迷ったら

気持ち使いたいルアーの重さ

プラスαで考えると良いでしょう。

 

推奨ウェイトギリギリで

投げるのは少し怖いので

余裕を持って選ぶのも

ひとつのポイントです。

 

スポンサードリンク

ヒラメのロッドの値段はいくらがオススメ?

釣りってロッドやリールだけでなく

ライフジャケットやら

小物やらで結構お金がかかる!

 

その中でもリールロッド

特にお金をかけて良い部分だと

思いますが、

それでも値段の目安って

必要ですよね。

 

ヒラメ釣り入門!必須アイテム!

 

そこで、ピンキリなのは

承知の上ですが、

一応サーフロッドの

値段を目的別にまとめました!

 

 

○ルアーフィッシング初心者に

おすすめする値段

ヒラメなど関係なくルアーを

遠投する釣りが初めての

初心者さんには、

初めは安い竿をおすすめします!

 

ただ、安いといっても

1万円はしますからね!!

 

なので初心者の方でしたら

10,000〜15,000円くらいの

ロッドで初めて、

「あれが欲しい!これが欲しい!」

となってもいいかもしれません。

 

 

最初のロッドを相棒にするんだ!

という人にオススメの値段

 

まあ、私がこのタイプで

どうせお金がかかるなら最初から

いいものを買いたい!

という考えの方もいると思います。

 

なので、そういう方には

初心者とか関係なしに

サーフロッドはこれくらいの値段

するでしょ!!

 

ってのを教えておきましょう。

 

それが大体30,000円くらい。

安くないですよね!!

でも、もっと高いロッドも

あるんですよ。

 

でも、さすがに初めてで

超高級ロッドを買って

いざ使ってみたら「合わない」

なんてもったいないです。

 

なので、おすすめの値段帯は

25,000〜30,000くらいかな?

と思いますよ。

 

スポンサードリンク

ロッドの選び方!ヒラメ初心者の竿選び

簡単にですが私がヒラメ釣りに

使用するサーフロッドを選ぶ時の

ポイントをご紹介しました。

 

ポイント

  • 長さは10ft以上
  • ルアーの重さ:10g~50g
  • 値段は人による(笑)

 

 

実際に使ってみて

何が足りないか何がいらないか

を考えていってみましょう。

 

最初は今回紹介した

ふたつのポイントを

押さえて考えればオーケーですよ!

値段はお好きなように!

 

そして、値段は考え方次第ですが

超高級竿は最初はいりません!

後々欲しくなったらということで。

 

では、実際にヒラメを釣る

おすすめロッド

紹介していきます!

 

今回は私が実際に使ってみて

おすすめ!

と言えるロッドをチョイス

しました。

 

あ、ハイスペックな

高級なロッドも紹介します!

 

ヒラメ・おすすめロッド〜1:入門

〇ダイワ:ラテオ 96M・Q

※写真は90MLです。

標準全長:2.89m / 仕舞寸法:149cm
継数:2本 / ロッド自重:155g
先径:2.0mm / 元径:13.9mm
対応ルアー:10~50g
対応ナイロンライン:10~20lb
対応PEライン:0.8~2.0号

 

私がサーフゲームを始めたときに

購入したロッドです。

 

正解でした!

おすすめですよ。

 

ルアーウェイトも50gまで

耐えられてティップ(穂先)も

固めなので投げるときに

シャッキリと投げられるロッドです。

 

これで座布団ヒラメも

あげていますよ(笑)

 

メタルジグでも扱いやすい固さの

ロッドなので~40gのジグも

余裕で投げることができます。

 

またワームやミノーなどの

比較的軽いウェイトのものも

キャストしやすく万能なロッド

 

かつ初心者にも扱いやすい

ロッドだと思います。

 

最初の一本にもってこいです!

 

スポンサードリンク

ヒラメ・おすすめロッド〜2:入門

○CRX-1062surf

「三代目 クロステージ サーフ」

標準全長:3.18m
継数:2本
対応ルアー:10~45g
対応PEライン:0.8~2
値段:13,500円(税抜)

 

これこそ初心者におすすめ

初めてのヒラメロッドです!!

 

まずはこの竿で遠投しまくって

自分の好みを見つける

基準にしてもいいと思います。

 

長さもサーフフィッシングに

ちょうどよく遠投が可能!

 

サーフロッド入門はまず

このロッドじゃないでしょうか。

 

値段もお手頃でおすすめ!

 

この後に値段が高い竿を

買ったって遅くない!!

 

ヒラメ・おすすめロッド〜3

〇G-CRAFT:EARLY Plus 100M

標準全長:3.55m
継数:2本 / 標準自重:187g
対応ルアー:10~35g
対応PEライン:1~2.5
カーボン:94.7%
値段:29,000円(税抜)

 

これもおすすめ。

 

バットが太くて

安心感のあるやりとりができる

ロッドだと思います!

 

推奨ルアーウェイトが比較的

軽いですが使用するルアーを

選べば問題なく使用できます。

 

そして何より通好みで

カッコいいロッドです(笑)

 

ヤマガブランクスは

国産ブランクスメーカーとして

有名なので信頼のおけるロッド!

 

しかし比較的経験者向きで

初心者には少し難易度の高いロッドで

あるとも言えます。

 

ティップ(ロッドの先端部分)が

若干柔めな為、

うまくルアーのウェイトを乗せないと

しっかり飛ばないかも知れません。

 

慣れが必要ですが

とてもいいロッドなので

おすすめロッドのひとつです!!

 

スポンサードリンク

ヒラメ・おすすめロッド〜4

〇ジャンプライス
:ALLWAKE105MULTI

標準全長:10.5フィート
ロッド自重:約190g
ルアーウエイト:8~40g
適合PE:1~1.5号
適合リーダー:20~35ポンド
定価:59,000円(税別)

 

私が現役で使っている

ロッドです!

 

値段が高いのが難点ですが

まじで最高のロッドの

ひとつだと思います!!

 

まずそのft(長さ)です。

 

10.5ftなのですが

サーフロッドは10ftを超えると

遠投性能が9ft台のロッドとは

大きく異なってくると感じます。

 

この“105”という短過ぎず

長過ぎずのところをうまく

考えられて制作されたロッド!

 

もうひとつは

そのティップ(穂先)の

柔らかさにあります。

 

初心者の方が投げるには

かなり柔らかいので

コツを掴むのに時間がかかると

思います…

 

しかし!

コツを掴めば圧倒的な飛距離

稼ぐことができるロッドです!

 

そして“食い込み”の良さも

私の中では強みのひとつで。

 

バイト(魚がルアーを食べること)を

弾かないのでヒットに

持ち込める確率がとても上がります!

 

ショートバイトでも

弾かずフッキングしやすく

ヒットに持ち込むことがでるのが

本当にお気に入りなんです。

 

そしてヒット後のやりとりも

非常に安心感がありますし

バット部分が強靭なロッド

なのでティップで魚をいなして

バット部分で支えながら魚を寄せて

くることができます。

 

私が愛するサーフロッドなので

熱くなってしまいましたが

本当にいいロッドなんです!!

 

初心者というよりは

よりハイレベルなロッドを

探している方におすすめです。

 

スポンサードリンク

ヒラメおすすめロッドや選び方まとめ

ここまで駆け足で

ヒラメをサーフから狙う

サーフロッドについて

説明させていただきました。

 

竿の選び方はなんとなく

理解していただけたでしょうか?

 

ロッドは自分が実際に手に持ち

使ってみないと正直なところ

その“良さ”わからなです!

 

だからこそ下調べをしっかりして

おすすめと言われるロッドを

店頭で触ってみて、

自分のお気に入りを見つけて

もらえればと思います。

 

値段が高いからといって良い

というわけではないので

まずは手ごろな値段のものを

試してみましょう!

 

足りない部分や

多い部分を足し引きして次の

ロッドを選ぶ基準を作るのも

ロッド選びの楽しみだと思います。

 

今回の記事がロッド選びの参考に

なれば幸いです!!

 

さあ、ヒラメ釣りに出かけよう!

コメント