テキサスリグの作り方のコツが簡単!必要な道具とおすすめフックやシンカーも紹介!

ブラックバス




こんにちはturi popです♪

 

今回はテキサスリグの作り方を

必要な道具も合わせて

図解で説明していきますね♪

 

おすすめのフックやシンカーも

紹介するので参考にしてみて

ほしいと思います^^

 

テキサスリグは基本のリグで

コツを覚えれば簡単なので

しっかりとマスターして

釣りの幅を広げましょう!!

 

スポンサードリンク

テキサスリグとは

ブラックバスはカバーにつく…

 

そうなるとバスを釣りたければ

必然的にカバーを狙うことに

なりますよね?

 


【バス釣り用語】カバーなどの基礎辞典!

 

テキサスリグはカバー狙いが好きな

アングラーには必ず出番のあるリグで

ワームを使ったバスフィッシングの

基本と言ってもいいリグです^^

 

 

アシやブッシュなどの

カバーへのアプローチが得意な

リグなので覚えておかないと

かなり釣りの幅が狭くなります!

 

そう、テキサスリグの作り方

絶対に知らないとダメ!!

 


【必須】知らなきゃヤバい!リグの基本図鑑

 

テキサスリグの特徴は

バレットシンカーをラインに通して

その先にフックを結ぶので、

障害物の中に入るときも出る時も

シンカーが先になります。

 

つまり!

根掛かりを回避しやすくかつ

カバーをガンガン攻めやすい!

 

こりゃ釣果がでるわけです♪

 

シンカーが障害物を乗り越えれば

根掛りの心配もほとんどない

必須のリグ!テキサスリグ!!

 

しっかりマスターしましょう♪

テキサスリグを作るために必要な道具

ではまず、テキサスリグを

作るために必要な道具を解説して

いきますね!

 

テキサスリグを作るためには

1.シンカー

2.フック

が必ず必要です。

 

それ以外には使用する状況に合わせて

3.ラインストッパー

4.ビーズ

などがあるといいでしょう。

 

テキサスリグのシンカー

テキサスリグに使用するシンカーの

素材には鉛、タングステン、真鍮

が使われます。

 

リグ全体のシルエットが不自然に

見えないサイズのシンカーを

選びましょう!

 

鉛に比べると価格が高めですが、

タングステンを使用した物の方が良く

シルエットは抑えることができます。

 

ワンポイント

タングステンは比重が大きいので他の金属に比べて同じ重さでも大きさが小さくなり、水の抵抗や魚への違和感を軽減することができる。

 

シンカーの重さについてですが

当然ながら軽いほど引っかかりづらく

重いほど貫通性能が高くなります。

 

用途に応じて重さを選択するように

してください^^

 

一般的には

1/4~3/8oz(7~9グラム)

のシンカーが使いやすいでしょう。

 

おすすめシンカー

ザップ「スタンダードシンカー バレットショット」

ザップ・ゲイン シンカー ザップ スタンダードシンカー バレット 1/4oz 7g

こちらのシンカーは鉛素材です。

 

ラインが傷つくことを防止する

チューブがシンカー内に

ついているのでオススメです。

 

reins(レイン)「タングステン スリップシンカー」

レイン レインズ タングステンシンカー TGスリップシンカー 1/4oz 7.0g ブラック(マット塗装)

こちらはタングステンを使用した

シンカーでは単価が安い部類に

入ります。

 

内部に糸切れ防止チューブも

付いています^^

 

高比重、高品質、高感度、の

バーサタイルシンカーでしょう!

 

スポンサードリンク

テキサスリグのフック

テキサスリグではオフセットフックか

ストレートフックのどちらかが使われ

ます。


上:ストレートフック、下:オフセットフック

 

濃いカバーにはストレートフックの

方が向いているとも言われますが、

最初のうちは汎用性の高い

オフセットフックでいいと思います。

 

フックポイントがラインアイで

隠れるため、障害物回避性能が

高いのも魅力ですね^^

 

次に、

オフセットフックを選んだとして

どのメーカーのフックを

買いましょう?

 

各メーカーから色々な種類が出ていて

楽しいながらも悩ましいところです!

 

では、テキサスリグに使用する

フックに求められるスペックについて

考えてみると以下のように

なります♪

 

1.カバーのすり抜け性能が高い

2.ワームがズレない

3.フッキングしやすい

4.大物でも伸ばされない強度

5.バラしにくい

 

そこでオススメしたいのが

FINAから発売されている

「T・N・S OFFSET」

「D・A・S OFFSET」です。

 

おすすめフック

「T・N・S OFFSET」

製品画像

オフセットフックのスタンダートとも

いえる形状で、グラブなどワームに

太さがある場合にはこちらの

フックがよいでしょう。

 

「D・A・S OFFSET」

製品画像

このフックはゲイプが少し

狭いように見えますが、

ストレートボトム形状により

フッキングのパワーロスを極限まで

抑えています。

 

スリムなワームで繊細なバイトも

とらえたい場合にオススメです^^

 

フックサイズは使用するワームに

合わせて選んでください。

 

フックが大きすぎると

ワームの可動部が少なくなり

ワーム本来の動きが損なわれて

しまいます。

 

最近ではワームのパッケージに

オススメフックサイズが記載されている

ことも多いので参考にしてみると

間違い無いですよ♪

 

スポンサードリンク

テキサスリグのラインストッパー

ラインストッパーは必ずしも

必要なものではありません。

 

ラインストッパーを付ける目的は

何なのかというと、

ヘビーカバーにリグを投入した時に

シンカーとワームが

離れて沈んでいく事を防ぐためです!

 

ストッパーをセットしない場合は

バスがバイトした際に違和感を

感じにくくなるメリットが

あるので使い分けが必要!

 

ヘビーカバーかオープンエリアで

ストッパーの有無を決めても

よいでしょう^^

 

いわゆる誘導式となるか

固定式になるかの違いですね♪

 

おすすめラインストッパー

デコイ「テキサスロックL-1」

画像を拡大 l-1_01pkg.jpg

 

 

 

 

 

 

 

テキサスリグのビーズ

テキサスリグの結び目の保護のために

フックとシンカーの間に挟んで

使われます。

 

それ以外にもシンカーとビーズが

接触した時に出る音が、

エビなどの甲殻類が出す音に

似ているためという理由も

あります^ ^

 

バスの興味を引くための

プラスアルファ要素として

考えておけばよいでしょう♪

 

おすすめビーズ

デコイ 「カチカチビーズB-1」

画像を拡大 b-1_01pkg_01r.jpg

 

 

 

 

 

正直、釣具屋さんで買うよりも

手芸屋さんなどの方が安価です^^;

 

釣り専用でなくてもいいものは

そういった工夫もできるので

楽しいですよね♪

 

節約、節約^^

 

スポンサードリンク

テキサスリグの作り方

さて、テキサスリグの作り方を

具体的に説明していきますね!

 

あまり難しく考えることは

ありません。

 

たった2工程でテキサスリグを

作ることができます!!

 

  1. シンカーにラインを通す

バレットシンカーのとがった部分から

ラインを通します。

ラインストッパーを使う場合には

シンカーの前につけておきます。

 

ビーズを使う場合には、

シンカーの後にビーズを通して

おきましょう♪

 

2.フックを結ぶ

ワームを付けた状態でも、

そうでなくてもかまいません!

 

最初のうちは自分で一番結びやすい

結び方でOKですが、

どんな結び方でも結び目には

水分を含ませておきましょう。

 

摩擦熱でラインが弱るのを

防ぐことができます。

 

慣れてくるとパロマーノットが

早い!簡単!強い!ので

オススメですよ^^

 

そして、リグの基本となる

ワームの付け方!!

 

オフセットフックはワームを

付けるのに少々コツが入るので

練習しておきましょう!

 


【図解】ノーシンカーリグのコツ!

下でも簡単に解説していますが

上の「ノーシンカーリグ」の記事で

ワームの付け方のコツを

詳しく説明しているので参考にして

みてくださいね^^

 

1.ワームにフックをあて、針の刺さる所と抜ける所を確認しておく。

2.ワーム先端からフックのクランクまでの長さの分だけ刺し込み、ワーム内で直角に曲がるように針を通して、一度貫通させる。

3.もう一度フックを刺す位置を確認し、ワームを折り曲げるようにしながらフックを貫通させる。

4.針先を少しワームの中に埋め込む。

リグ自体はこれで完成です。

あとは自分の好みのワームをセット

しましょう。

 

スポンサードリンク

テキサスリグの作り方のコツや必要な道具まとめ

がっつりテキサスリグ!!

作り方のコツはなんとなく

わかったと思います♪

 

テキサスリグを作る際の注意点は

ノーシンカーリグ同様に

ワームをフックに上手に付けることが

できるかなので是非とも

ノーシンカーリグの作り方を見て

マスターしてほしいと思います♪

 

テキサスリグは、

ワームを使った釣りで避けては

通れない必須のリグです!!

 

必要な道具は解説した通り

バレットシンカーとオフセット

フックがあればリグが作れます^^

 

初心者の方でも簡単に作れて

でも突き詰めれば奥が深い

テキサスリグ…

 

使いこなせればもっと

バス釣りが楽しくなりますよ!!

コメント