昼間のアジングのワームの色!おすすめカラーは何色?釣れるカラーの選び方!

アジング




こんにちはturi popです!

 

今回は昼間のアジングにおける
色の選び方について
一緒に考えていきましょう!

 

実はアジは昼行性の魚なのですが
昼間のアジングって
夜のアジングよりずっと
難しくなるんですよね(汗)

 

だからこそ!
ワームのカラーの選び方は
夜以上に慎重にしましょう!

 

難しい昼間のアジングを攻略する
おすすめワームカラーを
しっかりマスター!!

 

スポンサードリンク

昼間のアジングはなぜ難しい?

まず、具体的なカラーの前に
必ず覚えておくべきことがあるので
そちらから解説しますね^^

 

一般的に昼間のアジングは
夜のアジングと比べて難しいと
言われています。

 

理由としては昼間は明るいため
アジにワームを見切られやすい
ことが原因の一つであります!

 

そしてなによりアジングの味方!
常夜灯様の恩恵がない!

 

そのためアジの居る場所が
夜に比べて限定されないため
昼間のアジングでは
アジの居る場所を探るのにも
時間がかかります!

 

アジの釣れる場所について知りたい方はコチラの記事を参考にしてみてください。

アジングに適した場所はココだ!

 

あと個人的な考えなんですが
昼間の釣りって
ファミリーフィッシングで
盛り上がっている人たち
結構いますよね(汗)

 

サビキで本物の美味しい
食べてるアジさんが、
ワームに反応するわけがない!
という僕の叫びです(笑)

 

昼間はちょっぴり難しい
けれども奥が深いアジング!

 

そんな昼のアジングでの
ワームは餌に見せるのではなく
リアクションバイトという
魚の習性を利用して
アジを釣ることになります!

 

リアクションバイト!

聞きなれない言葉ですね!

 

リアクションバイトとはどういう
ものかというと例えば
僕たちが何かをを落とすとき
反射的に手が出て拾いますよね?

 

それと同じくアジも
何かを見つけると反射的に
口を使ってしまうのです!!

 

そう、「反射的に」というのが
1番のポイントですね^^

 

つまり、昼のアジングでは
ワームを餌に見せるのではなく
おもわずワームに反射的に
反応してしまったアジの口に
引っ掛けるという認識の方が
正しいかもしれませんね(^^)

 

これを踏まえて昼間のアジングで
おすすめのワームカラーを
解説しますね!!

 

スポンサードリンク

昼間のアジングワームの色、おすすめカラー

昼間のアジングのワームの
色の選び方には大きく2通りあると
覚えておくといいです。

 

ナチュラルにせめて
警戒心を持たせず
リアクションバイトを誘う
ナチュラルカラーの選択。

 

アピールを強めて
リアクションバイトを誘発する
派手系カラーの選択。

 

昼間のアジング攻略には
どちらも必要ですよ!!

 

ではそれぞれの釣り方に
適したワームの色について
紹介していきますね!

 

昼のアジングワームの色:ナチュラルカラー

まずはナチュラルな攻め方が
できるワームの色を紹介!

 

これらのワームの色はアジが
警戒心を持ちにくいので安パイに
アジングを進めていきたい時に
活躍します!

 

ただアピール力は低いので
リアクションバイトは少しばかり
起きにくいかも
しれないですね^^

 

ただ、悔いが渋い時に
必須カラーなので必ず荷物に
忍ばせておきたい色です!!

緑色

一般的にグリーン系の
ワームは一番自然体な色であり
アジから警戒心を抱かれにくいと
言われています。

 

グリーン系の色は海の色に
溶け込むためよりナチュラル
アジと駆け引きをすることが
できるんですね♪

 

ただそのぶんアピール力は
低くなるのでアジに
気づいてもらえない
こともあるかもしれません^^

 

でもある意味一番スレにくい
色と考えたら昼間のアジングには
必須カラーです!!

 

海の水が澄んでいたり
天気がとてもいい日には
アジの視界も良好になるため
アジに警戒されやすくなります。

 

そんなときは他のワームでは
まったくダメでも
グリーン系は真価を発揮する
チャンス到来ですよ!

 

スポンサードリンク

クリア系カラー

夜でも定番だったクリア系は
昼のアジングでも
ナチュラルにアジと勝負するに
あたってやはりメインの
武器となります!

 

ナチュラルな攻め方ができ
アジの警戒心を引きにくいことに
加えてグリーン系より
アピール力がやや優れているので
出番は多いのではないでしょうか?

 

ラメのキラキラにアジが
思わずバクっと食いつくこと
間違いなし!?

 

カラーローテーションの中に
絶対入れておきたい色の
中の1つですね^^

 

昼のアジングワームの色:派手カラー

アピール重視のワームには
アジがよく反応するため
リアクションバイト
起きやすいため派手な色の
ワームの方が昼間は釣果が
出やすいという人もいますね^^

 

ただアピール力がある
ということはそれだけ
目立つということ。

 

それだけアジの警戒心を
あおる可能性も高いという
ことなので意識して使いましょう!

 

ピンク色

アジは目の構造上
色の区別はできないはずなのですが
なぜかピンク系のワームは
アジの反応は良いと
言われていますね♪

 

オキアミの色に似ている
からでしょうかね?(笑)

 

どちらかというと
アピール力の強いワーム
になるのでクリア系の
反応がいまいちのときにピンク系の
ワームを投入してみると
反応が良くなるかもしれませんね^^

 

オレンジ・黄色

夜では常夜灯の下で
ナチュラルな働きをしていた
彼らも昼のアジングでは
協力なアピール力を誇る
ワームカラーになります!

 

抜群のアピール力で
アジも思わず口を動かして
しまいますね♪

 

ただそのぶんスレやすく
見切られやすいので
気を付けて使いましょう^^

ワームの選び方

・グリーン系クリア系
アジに警戒されにくい

・ピンク系、オレンジ系
アピール力満点だが警戒されやすい

 

スポンサードリンク

昼間のアジングおすすめワームカラーの選び方

夜のアジングと同様に
昼間のアジングの色も
このカラーが正解!
というのはありません…

 

アジの反応をみながら
ワームの色を変えていく必要が
あります!

 

先程も言ったように
昼は夜に比べてアジも視界が
良好なのでワームを
見切られやすいです!

 

ということは…

 

スレやすいということでも
あります!

 

そのためカラーローテーションは
必須になってきますよ!

 

ワームは多めに色を
用意しておく必要があるでしょう^^

 

それぞれのワームの色の特徴
図にしてみたので参考に
してみてくださいね♪

どうですか?アジングにおける
ワームの選び方の参考に
なりましたか^^?

 

ここでturi popおすすめ
ワームカラーの選び方を紹介!

 

昼間のアジングは夜に比べて
アジの警戒心が強いため
まずはナチュラルカラー
攻めていきましょう。

 

グリーン系またはクリア系の
色のワームを選ぶといいですね!

 

そしてアジの反応がイマイチ
であるならばピンクに変更して
アジにアピール!

 

それでも反応しないならさらに
アピール力の強い黄色やオレンジ色
のワームを選んでみましょう!

 

どうしていきなりアピール
しないでナチュラルな攻め方
から始めることにこだわるのか?

 

ということですが理由はスレを
予防するためです!

 

アピールしまくって警戒
してしまっているアジに
いくらカラーローテーションで
控え目の色に変えても
時すでにおそし…(泣)

 

一度警戒したアジは当分のあいだ
口を使ってくれません…

 

基本警戒されてしまったら
こちらの負けですね(汗)

 

なるべく警戒させないように
ナチュラル系から始めると
アジの警戒心がまだ薄い状態
にあるのでカラーローテーションで
アピール力を調節してみるのが鉄則。

 

もちろんクリア系やグリーン系の
色のワームから使い始めても
全く警戒されないかというと
その補償は全くできませんが…(笑)

 

スポンサードリンク

昼間のアジングのワームの色!おすすめカラーの選び方まとめ

今回は昼のアジングで使える
ワームカラーの選び方を
紹介しました♪

 

合わせて知っておきたい
リアクションバイトを誘う釣り方
に関しての記事をまだ読んでいない
方は是非こちらをどうぞ^^
coming soon…

 

ワームのカラーって本当に
たくさんあってクリア系の色でも
ラメの色が違ったりして
悩ましいんですよね…

 

でも、ワームカラーを選ぶのって
楽しくないですか!?

 

せっかく買うなら釣れるワーム!
ぜひ今回の記事を参考に
昼のアジングのワームを
選んでみてくださいね!!

コメント