アジングワームおすすめ!釣れる最強ワームランキング!

アジング




こんにちは!
今回はturi popおススメの
ワームをどどーんと紹介!

 

事前にturi popが読者に対して
行ったアンケートをもとに
ランキング形式で
ジャンルごとに紹介していきます!

 

実際に使用した人の
生の声と共にお伝えするので
ワーム選びにぜひ
役立ててみてください!

 

なお今回紹介するワームの
価格表示はturi popが調べた
ネット上での最安値をもとに、

ワーム1個あたりの値段を
計算したものになっています^^

 

それでは参りましょう!

スポンサードリンク

アジングワーム!コスパ最強ランキング

まずはコスパ編です!
ワームは消耗品!
それもジグヘッドよりも
消耗が速い!

 

アジングのワーム代って
結構バカにならないですからね…

 

そんなワームのコストをグッと
抑えることができたら
とっても嬉しいですよね^^

 

しかも釣れるワーム♪

第1位 アジリンガー(reins)

価格:33.2円/個
コスパ:★★★★★
耐久性:★★★☆☆

コスパ最強のワームといえば
真っ先に思い浮かぶのは
このワームではないでしょうか?

 

1袋500円程なのですが
なんといってもたくさん入っているので
お得感満載です^^

 

形状はアジングに最適な
砂虫系のストレート!
虫エサを好むアジには
効果覿面ではないでしょうか?

またカラーバリエーションが
多いという点も
とても嬉しいですね^^

 

必要に応じて同じ種類の
ワームでカラーローテーション
を行っていくことが
可能となっています!

 

<評判>

私がおすすめするアジングワームはreinsのアジリンガー(オキアミ系カラー)です。普段潮流のある場所で遠投用のシンカーであるTICTのMキャロを使用してアジを狙っています。使うジグヘッドも0.4gで針の軸も短めのものです。この0.4gのジグヘッドととても相性がよく、釣果が良いのがこのアジリンガーシリーズでした。豆アジから尺アジまで多様なサイズに対応し、素材もしっかりしているのですぐ破綻するようなこともありません。15本入りで500円程度とコスパに優れるのもポイントです。reinsのアジアダーなども併用して使用していますが、吸い込みの良さや耐久性の面から安心して使えるのはアジリンガーではないでしょうか
第2位 SWスリムサンドワーム2インチ(BerkleyGulp!)

価格:37.5円/個
コスパ:★★★★★
耐久性:★★★☆☆

2位はこちらのワームを
チョイスしました!

 

1個あたりの単価は
3位のアジリンガーProよりも
割高なのですが値段じゃない!!
(「釣れる」が大前提)

これ1つで様々な魚種への
代用が利くという面で
お得感は倍増です^^

 

形状は虫系なので
虫餌を主食としている
アジたちには効果発揮
するかもしれませんね^^

 

サーフなどの砂地地帯では
アジがゴカイを餌としている
こともあるため

ポイントによっては
オキアミ型や楊枝型よりも
効果を期待できますよ♪

 

<評判>

BerkleyGulp!SWスリムサンドワーム2インチこのワーム一つでアジはもちろん、メバル、ソイ等のロックフィッシュにも対応できる。人気のスポットでワームでさんざん叩かれた後でもガルプ独特のニオイがスレた魚を引き釣り出す力を持っているので、ここ一番というときにも安心して使える。ワーム自体がシンプルな作りなので、リグの組み合わせがしやすい。以前のガルプSWのように素材が固くなく、柔らかい素材に変更されたので、魚の活性が低い時にも食わせやすい感があります。このワームのデメリットとしてはカラーラインナップが他メーカーから比べると少ないところくらいです。カラーラインナップが少ない中でもBY、C、GLの三種類があればデイ、ナイト共に対応は十分に可能です。

スポンサードリンク

第3位 アジリンガーPRO(reins)

価格:33.5円/個
コスパ:★★★★
耐久性:★★★★

3位はアジリンガーProになります!
1位のアジリンガーの進化版
同じreinsという会社から
販売されています^^

 

1位のアジリンガー同様に
1個あたりの単価が
とても安いためこれまたコスパ最強!

高いコストパフォーマンスを
誇っています♪

 

耐久性が向上しており
長く使えるという点を考えれば

1位のアジリンガーよりも
コスパ面で上回る
かもしれませんね^^

 

耐久性が高いということは
ワームのズレが少ないという
点でもとても優れています!

 

ズレ:ワームが少しずつ針から離れていってしまう現象

 

ズレが生じにくいということは
細かくワームを修正する必要がなく

ワーム交換の頻度も
抑えることができるので
非常に使い勝手がいいですね!

 

<評判>

アジングワームはとても種類が多くとても悩みますが私がおすすめするアジングワームはreinsのアジリンガーPROというアジングワームです。このアジングワームは他のアジングワームに比べてサイズが大きく小さいアジは釣れにくいですが尺アジなどの大きいサイズがよく釣れます。ただ尺アジになってくると堤防での釣りではなかなか釣れないのでこのアジングワームを使用するのでしたら遊漁船などで沖に出てアジングをすることをお勧めします。遊漁船に乗るのにはお金がかかりますがそれでもアジがよく釣れるので私自身は遊漁船を利用しても損をした気分にはなりません。漁港の外海などでもアジが回遊している時などは釣れることもあります。

アジングワーム!アピール力ランキング

次はアジングでアピール力の高い
ワームたちを紹介します!

 

ここで言うアピール力の高さ
とは活性の低い
アジにガンガンとアピールする
という意味合いと、

アジに不信感を与えず
自然体でアピールする
二つの意味合いから
評価を付けています^^

 

少々値が張ったり
耐久性が低いワームも
ありますがしっかりとした
効果を発揮しますよ!!

 

慣れてきたらぜひ
使いたいアジングワーム♪

スポンサードリンク

第1位 ヴィヴィッドリザードテイル(TICT)

価格:47.5円/個

コスパ:☆☆☆☆

耐久性:★★★☆☆

アピール部門では
TICTが販売している
ヴィヴィッドリザードテイル
をおススメしたいです!

形状は一般的な
ストレートワームであるが
そのアピール力は折り紙付き!

 

このワームのすごいところは
動きのみでなく
匂いでもアジにアピールを
するという点です!

実はワームの中にエビの
練りこまれているという
こだわり設計!

 

竿先の上手なアクションも
とても大切ですが
そこに匂いの効果がプラスされれば
まさに鬼に金棒ですよね^^

 

もちろん形状は基本を
抑えたストレートワームであるため
高いアピール力があるにも関わらず

自然体な誘い方もできるので
とても使い勝手の良い
ワームとなっています♪

 

<評判>

難しい豆アジをきちんと釣りたいときに使用するワームはTICTのヴィヴィッドリザードテイルです。このワームは2.4インチですが、とても柔らかい素材で豆アジの吸い込みでもしっかり口のなかに吸い込まれます。この時にワームがしっかりと折れて口の中から簡単に吐き出されるのを防いでくれているように感じます。もう1つこのワームの大きな特徴はノーアクションでもアピール力が強いところです。フィジットヌードのテールは柔らかく、長く、細いので手元の微妙な振動でプルプル震えてくれます。このプルプルに我慢できずに食いついてくるアジが多く見られます。もちろんノーアクションだけでなく、しっかりとダートさせてもリアクションバイトで食わせることも可能です。一度お試しください。
第2位 フィジットヌード2.7in(TICT)

価格:41.8円/個
コスパ:★★☆☆☆
耐久性:★★☆☆☆

1位と同じくTICT社が販売している
ワームになります!

こちらは形状はシンプルな
楊枝型となっています!
アジが大好きな形状ですね!

 

このワームのすごいところは
アピール力もさながら
アジの口への入りやすさ
ではないでしょうか^^

 

アジに違和感を与えない
という意味では

1位のヴィヴィッドリザードテイル
よりもより自然体
アピールに優れている
印象をうけますね♪

 

しかしアジへ自然なアピールを
追求していくあまり

素材が非常に柔らかくなっている
ため耐久性は少し低いので

慎重に扱ってあげましょう!

<評判>

「ティクトフィジットヌード2.7in」がアジングで最もおすすめなワームです。シンプルなデザインながらストレートテールの動きがアジを誘惑し口をつかわせます。一切の凹凸がないためアジの口にするりと入り針掛かりが非常によく、テールをちぎられるというトラブルもほとんど起こりません。ボディ部分も凹凸がないためどの向きからもジグヘッドを付けることが出来ます。夜間が中心となるアジングではワームの付けミスが起こりえますので、向きを気にする必要がなく釣り人にとってもストレスフリーで使用することが出来ます。カラーバリエーションも13種類と多く、多様なコンディションで使い分けが可能です。以上の理由から私はこのワームだけでアジングが出来ると思うほどおすすめです。

スポンサードリンク

第3位 ママワームソフトアジフラッター(Maria)

価格:48.1円/個
コスパ:☆☆☆☆
耐久性:★★★★★

非常に丈夫なワームです!
それであってソフトであり
とても扱いやすいワームに
なっていますよ!

 

もちろんしっかりとした
アピール力も魅力の一つ!

 

フォール時にアジが思わず
反応してしまう形状をしています!

これがこのワームの
スゴイところ!

 

テール部分がフラット
形状となっているのですが、

このフラットなテールが
水流によって微細な動きを
生み出すので
アジたちに対して
高いアピール力を発揮します!

 

この独特な形状はこのワーム
だからこそできる技ですね!

 

数種類のカラーバリエーションも
用意されているという点も
とてもありがたいですね^^

 

ちなみのこのワームの使い方は
デッドスローやフォール時
微細な動きを生み出すことが
重要になるので

キビキビと細かい動きには
あまりむきません!

 

デイアジングではなく
ナイトアジングでの
メインウェポンで使いましょう!

 

<使った人の感想>

マリアのママワームソフトアジフラッターがお勧めです。リフト&フォールで良く釣れます。デッドスローなタダ巻きが効く時もあり、普通のワームならフグに一発でやられてしまいますが、ママワームはフグに食いつかれてもなかなか切れません。ワーム1個がホントに良く長持ちします。2.3インチのワームと相性が良いのはThirtyfourのストリートヘッド。サイズ感がジャストフィットです。色のバリエーションは10種類程。よく使うのはソリッドピンクケイムラとグリーン蛍光ラメ/ピンクケイムラ、オレンジ蛍光ラメ/クリアです。オレンジ蛍光ラメ/クリアをベースにカラーをローテーションしていると、釣れ続けます。勿論、嬉しい外道の小サバも釣れます。

スポンサードリンク

アジング初心者におすすめワームランキング

最後に紹介するのは
初心者でも扱いやすい
アジングワームたちです!

 

これらのワームは昔から
スタンダードとして
使われているものたちや、

アジ専用に開発されて
効果が発揮されやすいもの、

などアジングを始めるうえで
とても心強い味方と
なってくれるワームたち
ばかりですよ!

 

まずは今から紹介する
アジングワームから始めるのも
いいと思います!!

 

釣具屋さんでぜひ
見つけてくださいね^^

第1位 活アジストレート(ECOGEAR)

価格:59.4円/個
コスパ:☆☆☆☆
耐久性:★★★☆☆

初心者におすすめしたい
アジングワームは
ECOGEARの活アジストレートを
おすすめしたいですね^^

 

少々値は張りますが
エコギア独自の特殊素材
使用しており

アジ専用に開発された
ワームのためアジングにおいて
非常に万能な性能となっています!

 

形状はストレートワームに
スリットが入った形状と
なっています!

この形状はアジの口にとても
入りやすくしており
とても自然に合わせることが
できるようになっていますよ♪

 

<評判>

アジングをするときにおすすめのワームはエコギアから出ている活アジストレートです。こちらのワームはジグヘッドにつけるのも良いのですが、キャロライナリグの仕掛けとしても使うことが出来ます。シーズンやポイントを選ばず使える万能タイプで、色んなエリアの方に使っていただけます。こちらのシリーズはどれを買っても、エサに近い色味と匂いでアジを寄せてくれますので確実に釣果に繋がります。特に2017年ごろから発売している熟成アクアシリーズは、本物そっくりのクオリティに仕上がっていますのでエサの代替えとしても十分活躍してくれます。また、エサを触ることに抵抗のある女性や子供の方であっても、こちらのワームでしたら簡単に扱うことが出来ると思います。最近発売された活アジストレートは3.2インチあり、より大型も狙えるようになりました。アジングする際には是非1つは持っていってほしいワームです。

スポンサードリンク

第2位 ガルプ!ソルトウォーター ベビーサーディン(バークレイ)

価格:38.8円/個
コスパ:★★★★
耐久性:★★☆☆☆

 

続いて紹介するのはこちらのワーム!
アジングのワームでは
昔からあるシリーズなのですが

これが良く釣れる!

長く使われ続ける理由は
よく釣れるからでしょうね^^

 

このワームの特徴は
なんといってもその臭いですね!
かなり強烈なので人によっては
苦手という人も…(汗)

しかし!この臭いがアジには
た・ま・ら・な・い!

 

ただでさえ良く釣れるシリーズ
なのですが、改良を更に重ねて
更に30%程釣果率が
上がったそうです(笑)

 

ただリニューアルに伴い
若干耐久性が落ちたという意見も
ちらほら聞きますが…

 

ともかく素晴らしいワームには
違いないので使ってみてください♪

 

<評判>

僕のおススメは「ガルプ!ソルトウォーターベビーサーディン2インチ」です。このワームのシリーズは昔からあるシリーズなのですが、リニューアルを重ねられてとても使い勝手が良く進化しています!このワームはシンプルなピンテール系なのですが、メインボディとピンテールによって、微細なバイブレーションを発生するため、小イワシのような微細な動きを再現してくれます!内部にはアジが好きな味とニオイをたっぷり配合しているので集魚性もバッチリです!
第3位 アジ職人アジマスト(ECOGEAR)

価格36.9円/個
コスパ:★★★★
耐久性:★★☆☆☆

最後に紹介するのは
このワームになります
初心者でも高いアピール力
で扱いやすくなっています^^

 

ボディ部分はわずかながら
扁平にすることで
アジを誘惑するための

スライドフォール
再現してくれます。

そして微細なテール部分は
微細動な波を打つため

更にアジを誘惑します!

 

このワームもアジが
大好きな香りがしっかりと
練りこまれているタイプ
になりますね!

食いの浅いアジにも
ピッタリなワームですね!

 

<評判>

私のおススメはエコギアのアジ職人アジマストです。このワームは、とてもよく考えて作ってくれているワームです。 まずは細くなっているテールのリブですが、これは本体を持てばテール側がクネッと折れ、とても吸い込みをよくしています。 次にテンションを確認したときに水噛みがとてもいいです。 付け方による差はほぼ感じません。欠点を上げるならボディ部分の針持ちが悪いです。このワームは昔からあるので長く愛用させてもらっています。

スポンサードリンク

釣れるアジングワームの選び方とは

いかがでしたか?
ワーム選びの参考に
なりましたでしょうか?

 

結局良いワームの選び方ですが
このワームが良い!

というのは一概には
言えないです!

 

手慣れた人でもいろいろと
ワームの特徴をもとに
予測を立ててワームを
チョイスして行っています!

 

たくさんの種類のワームが
ありますが
それぞれに良いポイントが
あるので場面に合わせて
使い分けれたらベストですね♪

コメント